本文へ移動

横山不動尊 春季大祭

DSCF88441
日本三不動の一つに称され、国の重要文化財に指定されている不動明王御本尊は、平安時代後期の作と伝えられる。
高さ約5mの木造の不動明王の胎内には高さ約10㎝の黄金の尊像が納められており、この像は保元の頃(1156~1158年)に百済国から渡来したもので、この尊像を横山の中の森山中央(現・不動尊奥の院)に祀ったのが横山不動尊の始まりと伝えられる。
胎内の尊像は12年に1度、酉年の春祭にのみ御開帳される。
 
 

詳細情報

開催時期・開催日
毎年4月27日28日
会場
横山不動尊
住所
宮城県登米市津山町横山字本町3
問い合わせ
TEL:0225-69-2249(横山不動尊)
URL

他の写真- photos -

地図- access map -

TOPへ戻る