レストラン蓮房管源のだんご・もち会社概要アクセス

レストラン蓮房

登米祝祭劇場(水の里ホール)の2階にあるレストラン。
体にやさしい自然食材にこだわり、新鮮な地場産野菜を直売所から仕入れています。もちろん、全て無添加です。 はっとや油麩丼に使用している和風だしも、かつおぶし・こんぶなど植物性にこだわってつくっております。
迫川の辺に位置するレストランの窓外は四季の粧い、そして店内は絵画や写真などの 月替わりの個展が楽しめます。
催し物や会議のお食事・喫茶などお気軽にご利用ください。

レストラン蓮房 油麩丼  
住所 登米市迫町佐沼字光ヶ丘30
「水の里ホール」内
電話 0220-22-3023
営業時間 9:00〜16:00頃
(イベントに合わせて、19:00、20:00までやっている時もあります。)
定休日 不定休


管源のだんご・もち

団子、餅の他、量販店へ「酢めし」「すし米」を提供しております。 団子、餅の材料である米は全て登米市産、登米市産米をPRしなが ら米の消費拡大に取り組んでいます。
団子、餅は売り切れの場合もありますので、ご了承願います。

管源のだんご・もち(だんご)  

住所

登米市迫町佐沼字東佐沼4番地

電話

0220-22-3023

営業時間

午前7時〜午後4時

定休日

不定休

管源米店
会社概要

管源米店では、、水の恵み豊かな登米耕土で育まれた「ひとめぼれ」「ササニシキ」「みやこがね」を販売しています。 地産地消を推進する目的で、手づくりの「もち」「だんご」も販売しており、連日売り切れになるほどご好評を得ております。
また、登米祝祭劇場2Fレストラン蓮房では地元食材を使った「はっと」を中心とした郷土料理を提供しています。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


お米の特長
【ひとめぼれ】
 粒は中位。ご飯にした時の膨張率が大きく大粒の食感。
 粘りが強い。淡白な味。食感がやわらかい。冷めた後も堅くなりにくい。

【ササニシキ】
 宮城県で開発されたお米。
 あまり粘らず、冷めても味がおちない。お寿司などに良く使われる。あっさりとした食感と味。

【みやこがね】
 もち米の王様はなんといっても「みやこがね」
 ひとめぼれより粘りがあり、お餅やおこわに最適。粘り、こしが強く、食味もよい。
 主食用はもちろん、和(生)菓子、あられの原材料にも全国的に愛用されている。
管源米店  

住所

宮城県登米市迫町佐沼字東佐沼4

電話

0220-22-3023

FAX

0220-22-2711

E-mail

kangen@beige.plala.or.jp

アクセス

≪レストラン蓮房≫
 【駐車場】
  普通車200台(登米祝祭劇場駐車場)

≪管源米店≫
 【お車でお越しの場合】
  三陸自動車道登米I.Cより、お車で15分
  東北自動車道築館I.Cより、お車で30分
  JR東北新幹線くりこま高原駅より、お車で30分
  JR東北本線新田駅より、お車で20分

レストラン蓮房(半透明)



大きな地図で見る


≪管源のだんご・もち≫
 【駐車場】
  普通車2台くらい

管源のだんご・もち(半透明)