本文へ移動

綱木之里大名行列

DSCF88441
永禄7年(1564)に、鳩岡城主の葛西民部少輔が、八幡神社を再建した時から始められ、現在まで伝承している由緒ある祭り「綱木之里大名行列」。
行列はホラ貝と花火を合図に袴姿の露払いを先頭に、騎馬先陣、道中奉行、挟み箱や毛槍を持った奴、天狗と獅子、おみこし担ぎ、稚児行列と総勢約100名により繰り広げられる一大歴史絵巻です。
なかでも、長さ3mを超える毛槍の投げ渡し「お取替え」は見どころです。

詳細情報

開催時期・開催日
9月第3日曜日
会場
登米市東和町米川地区(八幡神社付近)
住所
宮城県登米市東和町米川西綱木3 周辺
問い合わせ
TEL:0220-53-4111(登米市役所東和総合支所)
URL

他の写真- photos -

地図- access map -

TOPへ戻る