本文へ移動

登米市髙倉勝子美術館「桜小路」

美術館4月(桜バック)
登米市登米町出身の髙倉勝子氏の作品を展示する場として平成21年に開館した美術館。“みやぎの明治村”に溶け込むような蔵づくりの外観となっており、館内には自身の広島での被爆体験を描いた「原爆の図」をはじめ、懐かしい農村の情景を描いた日本画、水墨画などが展示されています。春には美術館周辺の桜も見ごろを迎えます。

詳細情報

所在地
宮城県登米市登米町寺池桜小路88-1
営業時間
9:00~16:30
定休日
料金
一般200円、高校生150円、小・中学生100円
問い合わせ
TEL:0220-52-2755
URL
特記事項
【休館日】12月28日~1月4日

他の写真- photos -

gallery
登米市髙倉勝子美術館(内観)150
サイズ150

地図- access map -

TOPへ戻る