本文へ移動

伊豆沼・内沼

izunuma
【ラムサール条約登録湿地】
渡り鳥の飛来地として知られ原生の自然をとどめる沼として有名。 冬季でも凍結が見られず、多くの水鳥が越冬するのにぴったりの条件を備えている。そのため白鳥やガンをはじめとする渡り鳥たちの楽園であり、一年を通じて多くの生物や植物を見ることができます。 水辺にはヨシをはじめとするたくさんの植物が自生し、夏には湖面に蓮の花が咲きます。

地図- access map -

TOPへ戻る