商品紹介ギフト商品会社概要アクセス

商品紹介
登米のうどん

原料の小麦は宮城県登米市産を使用しています。 澱粉を配合し、滑らかな食感に仕上げました。

登米のうどんのゆで方・召し上がり方

はっと粉

『はっと(すいとん)』は、登米地方の郷土料理です。
肉や各種野菜と一緒に煮込みますので、一度に多くの食品が摂取できるバランスの良い料理です。

【はっとの作り方】
●材料(4人分)
 はっと粉…………300g
 こね水……160〜170ml
 (夏場は10〜20mlこね水を少なくします)
 鶏肉、ネギ、ごぼう、大根、人参、しめじ、油揚げ(油麩)、など。

●作り方
@ごぼうは笹がき、大根は銀杏切り、人参は半月切りにし、他の材料も食べやすく切りそろえます。
Aはっと粉300gをボールに入れ水を少しずつ注ぎながら混ぜてゆき、手に付かなくなるまで良くこね、玉状の生地を作ります。
Bぬれ布巾またはラップをかけて30分〜1時間ねかせます。(冬場は1時間〜2時間ねかすとよいです。)
C肉と野菜(根菜類)を水(1.8L程度)の入った鍋に入れ、沸騰させながらアクを取り、煮えてきたら油揚げ、しめじを入れます。
D煮立った鍋に@の生地を一口大ずつちぎり取り、薄く延ばしながら鍋に入れます。
E汁の味付けは、醤油またはめんつゆ等でお好みの味に仕上げます。
Fネギを入れ、はっと粉に火が通るまで数分間煮込んでお召し上がりください。


はっと粉画像

登米の小麦粉

手打ちうどん、はっと(すいとん)、お好み焼き、天ぷら、 がんづきなどにご利用ください。
(※天ぷらには、水を多めにして薄くといてお使い下さい)

【手打ちうどんの作り方】
●材料(3人分)
 小麦粉……………… 300g
 水(またはお湯)………135cc
 塩…………………… 15cc

●作り方
@ボールに小麦粉を入れ、塩水を加えて、手でソボロ状になるまで混ぜ合わせます。
A手のひらで強く押しつけながらこね、団子状にまとめ、ポリ袋に入れ30分以上ねかせます。ねかせた生地をもう一度軽くこね、形を整え、 さらに10〜15分ねかせます。
B生地をめん棒で暑さ10〜15mm位に延ばします。この生地をめん棒に巻き、めん台に打ち粉をして、さらに3mm位の厚さに延ばします。
C延ばした生地は、打ち粉を十分にふり、生地がつかないよう折りたたみ、幅3mm位に細く切ります。
D鍋にお湯をたっぷり沸かし、麺をほぐし入れ、15分くらいゆでます。ゆであがったら麺をザルに取り、水で良く洗いぬめりを取って水切りします。


登米の小麦粉画像

ギフト商品
※お申込などの情報は、こちらから!!
ギフトセットA ギフトセットB
【丸大 登米のうどんギフト】…… 2,720円
【丸大 登米のうどん・つゆギフト】…… 3,570円

会社概要
(有)丸大商店

食品、米、灯油、飼料など要望に応じた品揃えと、登米市産の加工食品販売に積極的に 取り組み活気あるお店づくりに貢献すべき仲卸販売及び小売販売に取り組んでいます。


[住所] 登米市中田町石森字野元100-1
[電話] 0220-34-8401
[営業時間] 午前9時〜午後5時
[休業日] 8月13日〜15日、12月31日〜1月3日/毎週日曜日
登米のうどん

アクセス

【お車でお越しの場合】
 三陸自動車道登米I.Cより、お車で15分
 東北自動車道築館I.Cより、お車で40分
 JR東北新幹線くりこま高原駅より、お車で40分
 JR東北本線新田駅より、お車で20分


【駐車場】
 大型5台、普通車10台


(有)丸大商店中田支店 仲卸販売(半透明)



大きな地図で見る →地図が表示されない場合はこちらをクリックしてください←